2005年11月16日

荒井由実のいんすぱいや?

安藤裕子。なんか耳に残ります。
ちょい前のauのCMで流れてました。

B000A3RNFWさみしがり屋の言葉達
安藤裕子 山本隆二

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2005-10-05
売り上げランキング : 1,648

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


気になって気になってしょうがない…。
調べたら、エイベックスだったよ〜〜〜〜。
いんすぱいや?されてしまったよ〜〜〜〜。

ホラー映画の主題歌に使われてたのも、いい感じ…。
あーーまた旦那に色々言われそうだ…。

posted by 渡味 at 00:46| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

近所にam○mがない為に麗蘭のチケ…

旦那が、今日、麗蘭のチケットを取るために、どこかに電話してました。
で、お金の振り込みにコンビニを指定したら、am○pじゃないとダメとのこと。
うちは田舎だから、かなり遠くのコンビニまで行かないと、無いんです。
何を思ったか、旦那「とりあえずキャンセルしてください」なんて言っていた。
カチンと来たのかな?
穏和な旦那がたまにこういう行動にでると、ドキッとした次第でした…。
posted by 渡味 at 01:21| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

アンジェラ・アキは、どうでしょう

昨日のポップジャム
以前よりCATVの歌番でPV見てた、「アンジェラ・アキ」を見た。
先にトーク無しで「HOME」っちゅう歌をピアノ弾き語りで歌ってた。
ここ最近、ちゃんと英語の発音が出来る人で、書いて弾いて歌える若手が増えたと
実感した。Mステのウタダを見てたからなおさらかも。
いや、ウタダが悪いと言ってるわけではありません。フロンティアですわ。ウタダちゃんは。

で、とにかく、アンジェラ・アキです。

新人発掘のコーナーで、NHKお得意の、現場のお客さんのポイントをカウントしたら、
とっても高い支持を戴いたアンジェラ・アキ、思わず、べらべらしゃべり出した。

しゃべり出したら、関西人だった…。

アンジェラ・アキ、侮れない…。
posted by 渡味 at 09:25| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

岡村ちゃん大百科購入

買ったぞ〜!18900円。

タワレコのポイントカードが一気に増えました(w

とりあえず、お楽しみの弾き語りと

EZのDVDあたりから責めています。

今日、いやぁ〜な事が個人的にあったので、

がんがんCD聞こうかなぁ〜

posted by 渡味 at 14:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

僕らの音楽未公開放送に清志郎が…

いまさっき、たまたま付けてたTVから

清志郎の歌声が…。これは、「宝くじはかわない」じゃん!

どうやら、未公開シーンを放送しているらしい@僕らの音楽。

この曲大好きなんです。私も宝くじはかわない派だから…(爆。

清志郎、老けたなぁ…でもこのまま、エンケンみたいに

おじいちゃんになっても、ろっくダマシイふるちゃーじで

頑張ってねぇ!!

posted by 渡味 at 00:58| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(2) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

YUKIの子供さんの突然死のニュース

ニュースソースはこちら…

YUKIのオフィシャルサイトのお知らせはこちら…

先日、YUKIの記事をアップしたばかりなんだけど、

今日は悲しい記事を書くことになりました。

上のリンクをたどってもらったら詳しいことがわかると思いますが

YUKIとYO-KINGの1歳11ヶ月になる子供さんが亡くなったそうです。

突然死だったそうです。

うちにも4歳と、生まれたてがいるので、自分のことのように

辛さが解ります。以前にも書いたけど、FUJIROCKの会場で

うちの息子が、YUKIと倉持に(いい意味で)ちゃかされたことが

あって、子供が好きなんやなぁ、と思っていました。

子が先に逝かれると、どんなにか辛いだろうと心が痛いです。

気丈にしているたたずまいが、さらに痛いです。

心よりお悔やみ申し上げます。

 

posted by 渡味 at 21:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

あれんじ◎んじ〜繋がり(毒)

最近、かなり叩かれているのが、某◎れんじ◎んじ。

パクリと言われりゃ、確かにパクってるわなぁと

思うのですが、奥田民生とかつんく(印)だって、

いろんな名曲をアレンジしているわけで…。

ではなぜ叩かれるかというと、パクってません!とか

言ったりするから。あーんど、名曲の名サビを何パターンも

利用しているから、だと私個人は思うわけです。

反感かっちゃった、ということでしょうか。

しかし、ソニーっちゅうとこは、ハードもソフトも

最近迷走中ですなぁ…。私の勉強不足かもしれないけど、

たしか、YUKIのJOYっちゅう曲もくるりの…ぽい。

あ、YUKIは、エピックか。まぁ、ソニーの身内みたいな

もんか。でも、YUKIは作詞だけ関与よねぇ。

作曲した蔦谷好位置って誰?編曲した田中ユウスケとか

湯浅篤とかって誰でしょう…?ググって見たんだけど

いまいちわかんなかったです…。くるり関係の人では

なさそうだ…。YUKIのファン、くるりのファン、

双方はどう思ってんでしょう?しかし、なんで私、

こんなにこの曲にいろんな意味で肩入れしてるかというと

以前TVでYUKIが「このアルバム(JOYが入ってる)が

出来たとき、私たちて天才〜♪サイコー♪って

スタッフと話したんだぁ」って言ってるのを見たからかも…。

うぅ…。天才ちゅうんは、やはり、

かぶったらダメなんじゃないのかなぁ…?

posted by 渡味 at 14:23| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

耳がビギナーになってきたか?

昨日、初めて「中ノ森band」を見た。
日本のギャルバンも変わってきたのかな、と思った。
洋楽一辺倒気味の旦那も、「あれ!」とか
チェックしてた様子。
夫婦そろって、耳が処女になってきているような気がする。
それはそれで、またいい感じ♪
最近、4ヶ月のベイベのために童謡ばかり聴いてたから、
音楽番組は、久しぶりで新鮮でした。

…でもやはり、亜米利加でツアーする少年ナイフに
「一本」をあげたい☆
posted by 渡味 at 09:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

なにお思ったか。MeetTheWorldBeat2004

くわしくはhttp://meet2004.com/index.html

大阪が誇る?ファンキーなFM曲といえば、FM802。
この802が、今年は15周年ということもあってか
なかってか、がんばっている。
毎年夏の風物詩となりつつある
802主催の「MeetTheWorldBeat」
夏フェスはいろいろあれど、タダでこんなけの
すごいアーティストをみれるのは、ここがtop
なんじゃないかな。
で、今年。
なんじゃいな。このメンツは。
大物揃いじゃないですか。
ミスチル?エゴラッピン?
もう、プラチナチケット間違いなしじゃないですか。
東京事変?、あんた、こりゃ、林檎ちゃんじゃないですか。
アジカン、ひととよう、うっひゃ〜〜。
その他、ビックネームあんどもぉぁ〜。

今年は、私も旦那も野暮用でfujiへ行けないので
802だと日帰りだしいいなぁと目論んでたけど、
なかなかどうして…。

無理じゃん。チケットゲット。

今年の夏は、またスペースシャワーとMTVのお世話に
なりそうです…。
posted by 渡味 at 13:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

佐野元春。いやされました。

fujiTVの新番組「僕らの音楽」
9回目のゲストは、佐野元春。
とてもうれしかった。
旦那がボ・ガンボスが大好きで、
そのメンバーだった、ドクターキョンが
佐野ファミリーの今は一員だから、
ついつい佐野元春は見てしまっています。
ちょっと不純なつながりかもしれませんが…汗。
インタビュアーの鳥越さんとの喋りも
なんだか、ひょうひょうとしていて、気分がいい。
かといって、辛辣なことを言ってるかというと
そうでもなく、とても優しい。
音楽は、もちろん、すばらしい。
この番組の30分で、最近ストレスにまみれている
私は、とってもいやされました。
これからも、この番組、チェックだなぁと思いました。

(しかし、次のゲストはガクトなので、見ないかも…)

posted by 渡味 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月25日

岡村靖幸が夏フェスに精力的!

只今、「音楽業界へリハビリ中」の岡村靖幸。
昨年の秋の劇的なライブハウスでの復活を遂げてから、
ちょこっちょこっと活動を続けてくれて、ファンを安心
させてくれています。
「モン・シロ」っていう新曲も出たし。
ちょっとやっぱり、声には一時期の滑舌ハキハキからは
遠いこもった声だけど、それは体格がそうなっちゃった
んだからしょうがないでしょう…。
同じ体型の私に、彼を責める資格はまったくもってありません。
さて。
今年の夏は、去年の夏に続き、ロキノンフェスへ出場。
そして、あの北海道の楽園、ライジングサンにも出場
するそうな…。
うちは、今年の夏は、まったくどこへも行けないという
ありさまなのに…ぐっすん。

これで、今年の夏は、早川義夫、ルーリード、
そして岡村靖幸も見れないという不幸に見舞われることが
決定いたしました…。
posted by 渡味 at 22:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月16日

高田と高石じゃ、対角線上じゃん(w

昨日のNHKを見ました〜?
高田渡さんと、高石ともやさんのドキュメント
やっていたんですが、
もう、最高!
なにがって、高田さんは、昼間っから飲んだくれてて
酔っぱらっていて、不健康そのもの。
高石さんは、マラソンとかやってて、
顔色みてても、健康そのもの!。
しかし、二人は友達で、高石さんのライブのゲストに
高田さんが出たりすると旦那から聞きました。
でも、どうみたって、
高田さんと高石さんは、対角線上というか、
180度違うって言うか…。
でも、そんな二人だから、長年うまくやっていける
んでしょうか…。
昨日は、久々に夫婦でいろんな意見交換が出来、
楽しいひとときを過ごしました。
posted by 渡味 at 22:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月11日

撮り貯めビデオの鑑賞中…

最近、体調不良で、パートのお仕事を絞っています。
じっとしていると、元気という、困ったチャンなので、
とりあえず、撮り貯めしているビデオを見ています。
やっと、「続ナニ」のパート2を見ました。
なんか、旦那の言っていたことがちょっと解りました…。
でも、思いの外、私は感動しちゃって…。
体調不良で、心のアンテナが敏感になっているせいか、
チャラの「OH!BABY」とか玲葉奈の「500マイル」、
キタガワくんの「デイドリームビリーバー」とか
なぜか涙が出てきて止まらなかったな…。
フミヤの若さに思わず苦笑いし、
ラブサイケデリコの「ハロー」聴いて、「これか!あの
有名なハローは!」とツッコミをいれたり。
いやいや、頭はまだしっかりしているので、
チャチャだけは入れまくりです。

夏フェスに向けて、各有線、色々特集番組してくれるので
ネタには困りません…
困ってるのは、私の体調…。うーー、体力ないおデブなだけに
とっても迷惑なんだろうなぁ…。
posted by 渡味 at 15:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月05日

ビュージックで清志郎をチェック出来なかった旦那

旦那のRC好きは、筋金もので、
特に清志郎のライブは、どんなに時間の無いときでも
なんとか工面して、行っています。
で、以前から、ケーブルテレビでチェックしていた
清志郎のライブ番組があって、私にも
ちょこちょこ言ってたんだけど、
私も忙しくて、かなり右から左でした。
しかも、カレンダーにも印がついてなかったし…。

で、こないだ、とうとう、ビュージックで、放送が
あったみたいです。
見損ねたのに気づいた旦那は、えらーく落胆していたのですが、
昨日、リピート放送があると知り、ニコニコ。

でも、まだカレンダーに○はされておらず、
このままだと、私はまた録画をするのを忘れます。
誰か、旦那に、間違いを繰り返さない方法を
教えてやってください…(~_~メ)


ちなみにリピートは
忌野清志郎 ライブ・スペシャル4/10(SAT) 18:00 〜 20:00
で放送されます…

※ここまで知っているくせに
※あくまでお願いされるまで
※タイマーセットしないぞっと
※意固地になる私って…フフフ
posted by 渡味 at 09:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月30日

朝刊の広告から…

読○新聞の大阪版の1面の下の広告。
まず、たいてい、書籍の広告が出ているのですが、
今日は、良寛さんの本の広告が出ていた。
(ほかにも、多数本の広告は出ていますが。)
で、その良寛さんの広告のキャッチが
「うらまない、うらやまない…」というもの。
なんだか、うちの旦那っぽいので、おもわず
笑ってしまったら、いたく旦那は神妙な顔をして、
「そんなん、トーゼンやん」とか言われた…。
本当に、旦那は、名声とか出世とかって、
あまり気にしません。
自分のテリトリーで自分が満足したら、それでいいみたい。
ほかの人がどう言おうと、どう思おうと、
気にしない。
だから、自分が楽しめる音楽は自分が楽しかったらそれで
いいんだそうです。
それを、周りに広めようなんて気持ちもないし、
それを独り占めしようという気持ちにもならないみたいです。
そんな、ちょっと悟っているような、単にのんびりのび太なのか
わからない旦那と一緒に生活していると、日々
新鮮です。私は、自我とか、欲とかにいつも悩んでいるから。

で、話は戻って、その良寛のコピーをまじまじと見て
考え込んでいる旦那。そんな問題定義なんてしていないのに、
と思っていたら、おもむろに、
「あーー、良寛っちゅうたら、三上寛と加川良がライブをした
ときのタイトルが『良寛ライブ』やったわーー」だってさ。
そんな事を考えていたのか…。

posted by 渡味 at 10:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月23日

fujirockが大変な事になっている?

あ〜、さっきまで書いていた内容が、
なぜか消えてしまっている…
むっちゃ長文書いたのに…(; ;)ホロホロ。

てなわけで、がんばって思い出しながら書いています。

久しぶりのブログ…
ここんところ、体調がおもわしくなかったり
仕事が忙しかったり、と、なかなか書き込みに
これませんでした…ぐっすん。
旦那はというと、これまた年度末で、
移動やら歓送迎会やらと、忙しくて
音楽ネタを提供してくれないの…。
私の情報の99%は、旦那の受け売りなので
旦那が暴言を吐いてくれないと、書けない…。
情けない話です。

で、久しぶりに、ゲットした情報を…。

またまた、fujirockの話でごめんなさいです。
fujirock、チケットが3日間通し券のみの販売
ということは、先日お話ししましたが、
実は、宿もすごいことになっているらしいんです。
以前から、fujiの宿は取りにくいので有名ですが
(そんなん、有名やったかしらん?)
チケットが3日通しになったため、3泊以上宿泊者
のみどうぞ、というお宿が急増しているとのこと…。
たしかに、お部屋の掃除とかの手間が省けるよね…。
だからといって、なんらかの事情で、なくなく
2泊しか出来ないとかいう人の立場に立つと、どうしたもんかな
って思います。
しかも、少人数、1名様とか、2名様のお客様は
お断りというとこも増えているみたいです。
苗場は日本有数のスキー場なため、
お宿は、大人数対応になっているところが多そう。
なもんで、その習慣で、少ない人数は、つらいのかな?

3年前は、苗場プリンスをとったのですが
一昨年、去年は、お宿をとりました。
20件近く当たって、運良くなんとかお宿ゲットできました。
一昨年のところに去年電話して予約しようとしたら、
「今年はスタッフオンリーです」とのこと。
fuji関係者のみの宿泊だというのです。
おそらく、去年泊まったところも、その可能性大です。
近いところは、ほとんどスタッフ専用です。
苗場プリンス以外での宿泊を予定されている方、
宿から会場までの距離、ものすっごいあります。
忘れ物を部屋にとりにかえるなんて、どんなに体力が
いるか…。
マラソンが得意な旦那でも、fuji中は、ばてばてになりました。
是非、健康管理万全にして、楽しんできてくださいね…。
我が家は、今年は、どうやら無理そうです…ぐっすん。


posted by 渡味 at 11:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月15日

春一番というイベント(ただのネタふり)

最近、毎日コンスタントに書込に来られないので、
日々思っている思いつきを、書き留めるメモに、
提起だけ書いておきます…
思いついても、すぐ忘れちゃうので…。

春一番。
大阪で、ゴールデンウィークに行われる、
とっても熱い、数日間。
ある意味、fujirockに対抗できる!?イベント。

今年は、春一番、日数が増えています…。
これまた、fujiへの対抗なのかしら…?
出るメンバーがすごい。渋い。渋すぎるのです!

ここからは、時間がある時に、書こう…

待てない!って方はこちらから…

posted by 渡味 at 22:34| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(2) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月04日

えぇぇぇ〜っ!!なんとなぁ!今年のfujirock…

まずは、こちらをごらんください…

yurieさんのコメントにもありますように、
今年は、フジロック…

3日間通し券しかありません…

参りました。
やっぱりそうきましたか…大将…。

確かに、通し券だけでも、通用するフェスではあるけど、
超個人的、つまり、ジコチュー発言させていただけると、
私たち家族は、今年は、もし行けたとしても
1日くらいだったもんで、

通し券だけだと、ちと辛いです…。

やっぱり今年は、ちょっと我慢して、
お金をためて、来年へむけての対策を練らねば
ならないかなぁ…(泣

posted by 渡味 at 09:18| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月03日

続ナニワサリバンショー…5(遅レポm(__)m)

この記事は、すべで、一人の三十路男のつぶやきであり、
その男の主観の発言を起こしたものです。
かなりの、偏った目線があることを、ご了承下さい。

フミヤのパワフルなライブが終わり、
次は、のりに乗っている、ラブサイケデルィコゥ。
出てくるときに、さすが帰国子女クミは
「ハロー」でやってきた!。
なんじゃいな!と思った旦那。その隣のゆずファン
カップルのうちの彼女が思わず口に出した。
「えぇっ〜〜!はろぅだってぇ〜」
そして、お得意の、ネイティブなアメリカンイングリッシュ
で、曲を薦めていくのですが、
途中途中で、ロックファンの心をくすぐる演出をしてきた
のだそうです。
「だってな、ぼく、座って見ててん。そやのにな、
途中でな、ニールヤングの、『ロッキン・イン・ザ・ フリー・ワールド』
をやるねんで!思わず、立って拳振り上げそうになって
あ、あかんあかん、って思ってん」
と旦那。顔には、少々苦悶の表情。
日本人やから、日本語ロック!精神の旦那には、
思わずのってしまった自分が許せないのかもしれません…。
それほど、ラブサイケデリコはすばらしかったということでしょう…。

そんなこんなで、清志郎を除く、全アーティストが終了。
そして、旦那にとってのメインライブが始まりました。

清志郎バンド、こちらに遊びに来てくれています、
daysukeさんも加入されている、「渋さ知らズ」でお馴染みの
片山さん、渡辺さん、そして梅津さんが登場。
そして清志郎。
あ〜、想像しただけでも、行って見てみたいです!。
何曲かして、元憂歌団の木村くん、登場!
実は、ライブの当日だったけな、私と旦那が話してて、
「たしかに、続ナニのゲスト、すばらしいけど、
どうも、新しい人とかばっかりで…どっちかゆうと、
木村くんとか、高田渡とか、チャボとか出ないんかな」と
私がだだをこねていたので、まさか木村くんが…と旦那は
びっくりしていたそうです。
そんで、木村君とセッションして、
そして、そして…。

旦那の記憶は、そこでぷっつり。

つまり、のりにのりにのりすぎて、
ナニがなんやらわからんうちに、終電の時間に…。
そんで、清志郎のマントショーも見たので、そろそろ
ライブ自体終わりやろう、ということで、
帰ってきたそうです。

う〜ん。たしかに、電車に乗れないのは、痛いよね〜。
でも、最後までのレビューが聞きたかったよ…。私…。
檀那も断腸の思いでかえってきたんだから、しょうがないけどね…。

とにもかくにも、旦那、行ってよかった、と申しておりました。
今度は、子供ももうちょっと大きくなって、
トイレトレーニングも進んでちゃんと言えるようになったら、
一緒に行こうと思いました。(子供参加可能なら…)

以上、私的感情入れまくりレポートを終わります〜
(長文散文、最後まで読んでくださり、ありがとう!)



posted by 渡味 at 13:39| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続ナニワサリバンショー…4(遅レポm(__)m)

この記事は、すべで、一人の三十路男のつぶやきであり、
その男の主観の発言を起こしたものです。
かなりの、偏った目線があることを、ご了承下さい。

すんばらしい、「デイドリームビリーバー」が
終わったところで、
お次は、オリジナルラブの田島さんと、シアターブルックの人。
私、前にも書いたんですけど、曲はシアターブルック好き
だったりするんですけど、あ、オリジナルラブも。
でも、二人とも、濃いでしょう…なんか、その濃さが、
恐怖につながって、もー、この二人がそろったと
聞いただけで、怖い…。おなか、いっぱいです。
もう、好きな人には、きっとたまらん世界だっただろうなぁと
思われるわけで…。
すばらしいライブが行われたそうです。

そんでもって、大御所。
フミヤとギター、土屋「蘭丸」。
最近、蘭丸、いろんな人と、セッションするよね〜。
前に慈音さんのブログで、語られたことがあるんだけど、
本当に、最近、いろんな人とセッションする事が多い、蘭丸。
うちの旦那から聞く蘭丸っていうのは、
いつも仲井戸’チャボ’麗一とユニットしてる「麗蘭」がらみ
なので、なんとなくほかの人とがんばってる蘭丸の
事を聞くと、「チャボはどうした〜チャボはぁ〜(;_;」
という焼き餅気分になるのだが、それは、私の勝手な思いこみですね…。

ところで、旦那は、フミヤを見るのが、実は楽しみだったそう
なんです。旦那は、チェッカーズのころのフミヤはあまり知らず
知ってても、ベストテンとかトップテンに出てくるフミヤ
を眺めていたという程度で、ライブに触れるのは初めてで、
しかも、もう40だし、成熟したフミヤに、ものすっごい
期待して行ったみたい。
で、「どうやった?」って聞くと、
「40歳じゃないわ…フミヤ」とな。
つまり、ダンスもものすごく、ファンサービスも旺盛、
マイクスタンドをグルングルンさせている姿をみて、
三十路男の旦那は、どうやら、敗北を認めたようです。
もちろん、旦那の席の近所やら前やらの、フミヤファンの
興奮ぶりといったら、もう、最強だったそうです。
昔、チェッカーズが好きだった私でさえも、最近は
ついていけないなぁと思うことが多々あるんだから、
免疫のない、旦那には、ショッキングやったやろうなぁと
思い…、ちょっと疲れている旦那がかわいそうになりました。



つづく…
posted by 渡味 at 13:15| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 邦楽ロック?つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。